読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

台風11号の進路は四国?九州? さらなる台風12号も発生

自然災害

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20150713135425j:plain

 

日本列島に近づく台風、連日気になりますよね。

 

梅雨の季節に珍しいトリプル台風は、台風9号朝鮮半島付近で温帯低気圧に変わりました。

 

現在一番気になるのは台風11号の動向。予想では日本列島を直撃しそうですからね。

 

台風11号で気になる今後ですが、さらに追い打ちをかけるように台風12号も発生しました。

 

今後はこの台風いったいどういう進路をとるのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

台風11号現在の予報は?

 

台風11号(ナンカー)の13日12:00に沖ノ鳥島近海に位置し、10km/hの速さで北へ向かっています。

中心気圧は、950hPa(ヘクトパスカル)、中心付近の最大風速は40m/sです。昨日の記事ではから台風の大きさが変わり、15m/s以上の強風域が全域で560kmになり「大型」の台風になりました。

 

まずは気象庁の3日間予報です。

 

f:id:trace05:20150713131048p:plain

出典 気象庁 | 台風情報

 

かなり予報円が小さくなってきました。台風11号の日本列島への影響は避けられない状況になってきましたね。

 

西日本の週間天気予報は、木曜日から土曜日にかけて雨。台風の影響を予想しての結果ですね。

 

続いて気象庁の5日間予報は、

 

f:id:trace05:20150713131047p:plain

 出典 気象庁 | 台風情報

 

いったん北北西方面へ向かったのち、進路を今度は東寄りに変えるようなコースもありえるという感じですね。予報円はかなり広いので、九州から関東にかけて台風11号の上陸の懸念がありますね。

 

米軍の台風情報はどうでしょう?

 

f:id:trace05:20150713131046p:plain

 

出典 Joint Typhoon Warning Center (JTWC) 

 

米軍の予報も同じような感じですね。九州から四国にかけて上陸の可能性が高いようです。

 

台風11号は、昨日の予報よりは速度を早めるのでしょうか、影響は16日(木)~18日(土)にかけてになりそうです。

 

今週は、7月15日(水)に福岡で博多祇園山笠の追い山。7月16日(木)と17日(金)は京都で祇園祭宵山山鉾巡行などのビックイベントが開催されます。台風の影響が心配ですね。

 

※米軍の台風情報を見る場合は日時の見方を注意をしなければなりません。

米軍の台風情報の日時は、アメリカ時間です。日本時間に直すには時差の9時間を加えて下さい。

サ イトは当然英語なのですが、見方は11号の場合ですと、「Typhoon 11W (Nangka) Warning 」のTyphoon 11Wが台風11号を意味します。台風には名前をつけますが、「(Nangka」(ナンカー)が台風名です。気象庁の台風情報でも台風名は表示していま す。

「TC Warning Graphic」をクリックすると下記のような画像が表示されます。

 

さらに台風12号も発生

 

7月13日10時20分の気象庁予報部の発表によると、西経域から進んできた発達した熱帯低気圧が台風第12号に変わったようです。

 

現在日本付近に存在する台風です。

 

f:id:trace05:20150713131043p:plain

 出典 気象庁 | 台風情報

 

台風12号は、日本のはるかかなたに存在しますが、不気味に西へ向かっていますね。1時間におよそ20キロの速さで西北西へ進んでいます。

 

米軍の台風情報では、

 

f:id:trace05:20150713131044p:plain

 出典 Joint Typhoon Warning Center (JTWC) 

 

 

アメリカ時間の18日0時、日本時間では19日の9時にはかなりグアム島に接近しますね。グアム島は今週末には台風の影響があるかもしれませんね。

 

今週末にグアム旅行を予定していた人には、まさかの台風発生。今後の予報が気になるところです。

 

この台風12号ですが、今後日本列島へ影響を及ぼすかどうかは現在のところはわかりません。ただ、今年は先のトリプル台風の例もあるように台風の発生ペースが速いです。このような時は、台風が日本列島へ上陸する数も増えがちです。

 

trendjapan.hatenablog.com

 

今年は台風の上陸数が多いかもしれません。またゲリラ雷雨や台風の影響などの大雨も心配ですね。しっかりと防災対策はとっておきたいところですね。

 

「eneloop lamp(エネループ ランプ)」ENL-Y1Sは、単3電池でも稼働する室内用ライト。大雨や地震などで停電になった場合には持っておきたい。

サバイバルクッキング どんなときでも食べぬく元気術は、阪神大震災時にガスや水道がない暮らしの中で食事について前向きに考えてほしいと思って書いた本。省エネ・短時間でできる料理が載っているので普段から利用したい。