読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

ららぽーと立川立飛オープン 注目の店舗やみんなの感想は?

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20151208091731p:plain

 

三井ショッピングパーク「ららぽーと立川立飛」が本日12月7日に特別ご招待会がありました。

 

12月8日はプレオープン、10日(木)にはいよいよグランドオープンをむかえます。

 

 

西東京エリアでは最大級となるこのショッピングセンターの注目すべき店舗やサービス、またオープンに先立って行われた特別招待会のみんなの感想をいろいろ調べてみました。

 

 

 

ららぽーと立川立飛の登場で立川が変わる

 

ららぽーと立川立飛は、JR立川駅から多摩モノレールに乗って2駅の立飛駅からすぐのとても便利な立地。

 

しかも近隣にはIKEA立川もあり、ショッピング好きにはたまらなエリアに変貌してきました。

 

 

これでも多摩モノレールに乗る人もぐーんと増えるかもしれませんね。もちろん車で訪れても駐車場もたくさんあるのですが、特にオープン前後は珍しさもあり混み合いますので、渋滞がちょっと心配。公共交通機関を使うのがおススメです。

 

電車やバスを使ってららぽーと立川立飛に訪れる人に朗報!

 

ららぽーと立川立飛」ではグランドオープン記念として、「モノレール・バスがおトク!」キャンペーンを実施しています。

 

f:id:trace05:20151207200527p:plain

 

 

多摩都市モノレールを使って立飛駅下車か、立川バスや西武バスでららぽーと立飛行くと、「ららぽーと立川立飛」で使えるお買い物券500円分がもらる太っ腹なキャンペーンです。

 

注意点は、SuicaPASMOなど交通系ICカードを使って行くことが条件です。使用したICカードを「LaLapit」という端末にかざしてお買物券をもらうという流れです。

 

また、磁気定期券、バス定期券での利用や、運賃全額をバス利用特典サービス(バス特)で乗車した場合は対象外となるので注意してください。

 

周辺道路の混雑緩和のためにもぜひ公共交通機関を使って訪れてください。

 

 

 

ららぽーと立川立飛の注目の店舗や施設は?

 

ららぽーと立川立飛の店舗部分の面積はおよそ6万平方メートル。その中に約250もの店舗が出店します。大きさでいうとららぽーと豊洲と同じような規模になります。

 

 

KidsBee(キッズビー)

親子三世代で楽しめる本格ビュッフェ+室内遊具の大型施設がKidsBee(キッズビー)です。

あのセガ エンタテインメントがプロデュースします。

 

子供が飽きない仕掛けが随所に見られ、しかも本格ビュッフェが楽しめる。小さなお子さんから大人までファミリーみんなが楽しめる施設になっています。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

店内の中央にある大きなシンボルツリー

 

ららぽーと立川立飛のシンボルとなる“かしの木”を囲んだテラリウムです。そのテラリウムがある2Fイベント広場で、12月10日(木)17:45~22:00まで「『かしの木ビレッジ』物語の3Dプロジェクションマッピング点灯式」を開催されます。

 

点灯式では、国立音楽大学学生たちのハンドベルコンサートで、オープニングを華麗に演出。点灯式を盛り上げてくれますよ。

 

オープニング時だけでなく普段でも10日(木)から毎日、17:00~21:00に1・2Fテラリウムにて「~映像と光のインスタレーション~『かしの木ビレッジ』物語」を上映されます。上映時間が約3分と短いので、買い物の合間のちょっとした休憩にも最適ですね。年間を通じ、四季に合わせた幻想的な映像ショーが繰り広げられるので、シーズンが違えば何度見ても良いかもしれませんよ。なお10日(木)のみ18:00~になります。

 

10日(木)~25日(金)の17:00~21:00にかけては、2Fイベント広場にて期間限定の特別プログラム「ようこそ!かしの木ビレッジへ」も上映さされます。コチラは期間限定なのでぜひ見ておきたいですね。上映時間は約3分。※10日(木)のみ18:00~

 

 

その他のオープニングキャンペーンはコチラで確認

 

news.walkerplus.com

 

 

立川で長年愛されている「オリオン書房

 

地元に根付いた本屋さんがららぽーと立川立飛にも出店。カフェも併設されるので、ゆったりと本探しや購入した本を読むこともできます。

 

 

 

行列ができるあのお店が西東京エリアに初登場

 

パンケーキブームの火付け役となった行列ができるお店で有名な「Eggs ‘n Things(エッグス ン シングズ)」が、西東京エリアに初出店します。


生クリームたっぷりでスイーツ好きにはたまりませんね。パンケーキは、昼よりもやっぱり朝に食べたいですよね。そもそも"All Day Breakfast"とコンセプトの朝食のお店ですから。


早起して出かける必要もなく、地元でゆっくりと朝食を楽しめますね。

 

news.mynavi.jp

 

 

その他にも出店するお店の感想なども続々。