読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

節約したいなら主食は何が良い? 米・パン・麺類それぞれの良い点・悪い点

生活情報 健康

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20160814133032j:plain

 

節約生活を心がける上で、多くの人は食費を節約することを考えています。中でも主食は毎食食べるものですから、主食の出費は家計に大きく影響をします。

 

主食となるのは、お米・パン・麺類などが考えられますが、節約したいならどれが一番すぐれているのでしょうか?

 

また良い点もあれば、当然悪い点もあります。悪いところにも目を向けるのも必要です。

 

SPONSORED LINK

 

米・パン・麺類のコスパはどうなの?

 

こちらの記事では、お米やパスタのコスパについて紹介しています。お米は激安のものを買うことで節約。パスタは実はかなりの節約派が主食として選んでいるものです。

news.ameba.jp

 

記事の中では、30キロの米を例にしてそのコスパを紹介しています。米1合はおよそ150g。つまり30キロの場合は200食に相当。

 

1食分は、記事で紹介している30キロ4000円なら20円ということになります。


一方パスタは、100円均一や激安スーパーなどで500g100円のパスタを見かけます。これだと1食100gを食べると、1食あたり20円という計算になります。

 


  

では、パンはどうかといえば、スーパーなどで激安の食パン6枚切りが80円なんてのも珍しくないです。

 

となると、食パン1枚だけなら13円ぐらい。かなりのコスパになります。このコスパを考えると、主食はパンにしているという人も多いでしょうか。

 

 

米・パン・麺類それぞれの良い点・悪い点

 

コスパの良さも大切ですが、節約を犠牲したばかりにいろいろな弊害があれば、節約も台無しです。

 

米の場合

まずお米ですが、「日本人ならお米」という気持ちを持つ人も多く、やはり米を主食にしたいという人も多いでしょう。

 

ただ、30kg4000円のお米ってどうでしょう?食べたことがないですが、おそらくあまり美味しくないでしょう。

 

日本人ならお米を食べたいですが、やはり美味しいご飯を食べたいですよね。対策としては、高級な炊飯器で炊くなら安い米でもかなり美味しく食べることができます。

 

ただ、節約派ならぜひ土鍋でお米を炊くことに挑戦して欲しいですね。驚くほど美味しくお米を炊くことができます。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

日本製 萬古焼 三鈴窯 炊飯土鍋5合炊 火加減いらず!
価格:2376円(税込、送料別) (2016/8/14時点)


 

また、お米は劣化が早いので、長くとも1ヶ月程度では消化したいことろです。30kgとなるとファミリーであれば良いですが、一人暮らしとなるととても食べきれません。

 

お米の節約も良いですが、劣化やお米の美味しさも考えると、一人暮らしならカップルなら10kg2000円程度が妥当でしょう。

 


 

となると、1食1合と考えると、だいたい67食分。1食あたりだいたい30円となり、ちょっとコスパは悪くなります。

 

お米は腹持ちが良いですが、逆にいうと消化が悪いともいえます。そうすると毎食ご飯というのも、ちょっと考えものです。

 

他の主食を時折食べるとか、1日の食事を減らすなど工夫が必要でしょう。

 

 

麺類の場合

麺類はコスパの良いと評判の激安パスタで考えてみます。パスタなど麺類の良い点は、GI値がお米、特にパンと比べて低い点です。

 

GI値とは、血糖値の急上昇の度合いを示す値ですが、GI値が高いと肥満や糖尿病の原因となる場合があります。

 

だから、GI値が低めのパスタは、特にパンと比べると優れた主食だといえます。

 

一方でパスタなどの麺類は消化が悪いといわれています。ですから毎食パスタとなると身体への負担があります。

 

麺類を主食にするなら、食事の回数を1日2食など回数を減らすことをオススメします。

 

 

パンの場合

パンの良い点は、なんといっても手軽な点でしょうか。トースターなどでチンして終わり、ものによっては何もせずそのまま食べるだけで良いですから。

 

ただ、パンは健康面ではちょっと心配な面が多いです。麺類のところでも紹介したようにGI値が高いのも気になります。

 

また、パンには大量のグルテンが含まれており、グルテンの害については多くの本などで警鐘されています。

 

食パンの栄養素を見ても、あまり栄養がないのも気になります。さらに高い塩分も、高血圧を招く原因になりオススメできません。

 

この点は、自分でパンを焼けば塩分は控えめでいけますが。

 


 

激安パンならかなりコスパが良いのですが、パンは腹持ちが悪いです。そのため、たくさん食べる事になり、結局コスパはそれほど良くないなんてことにもなりかねません。