読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

人気の節約術は本当に節約に効果があるのかどうか考えてみた

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20160602171538j:plain

 

 

マネースクウェア・ジャパンによる「節約術に関するアンケート」の結果が発表されています。

 

「現在行っている節約術を教えて下さい」というアンケートで、現在実施している人気の節約術が明らかになっています。

 

複数回答が可能なアンケートのため、いろんな節約術が並んでいます。でも気になるのが、その効果です。実際に節約になっているかどうかとうこと。

 

人気の節約術は本当に節約に効果があるのかどうか考えてみました。

 

SPONSORED LINK

 

現在行っている人気の節約術は?

 

マネースクウェア・ジャパンによる「節約術に関するアンケート」では、ふだんから「節約を意識する」人は計90.2%にものぼります。

 

news.mynavi.jp

 

 

実に9割の方が節約を意識しているのですが、その理由は一番は老後の不安ですが、さまざまです。

 

では、実際にどのような節約術を現在実際に行っているのでしょうか?

 

f:id:trace05:20160602172523p:plain

出典 マイナビニュース

 

 

まず第1位に輝いたのは、ポイントカードの利用。多くの方がポイントカードを利用しています。以下上位には「外食や飲み会を控える」、「水道・電気・ガスの無駄遣いを減らす」などがランクインしています。

 

 

人気の節約術は本当に節約の効果があるのか?

 

まずトップのポイントカードの利用という節約術ですが、これには賛否両論があります。

 

確かにポイントを獲得すると、それだけお得感もありますからね。

 

しかし、ポイントカードの利用は、節約術の中でも慎重にならなければいけない方法です。

 

ポイントカードを利用することで、逆に節約にならない場合もあるからです。

 

まずは気をつける点は、ポイントの失効です。

 

多くのポイントには、有効期限があります。有効期限が過ぎ失効したポイントにはまったく価値がありません。

 

そのためポイントがつくからお得だと思った買い物でも、ポイントを失効させてしまえば逆に損になることもあります。

 

ポイントカードを利用する場合は、使えるポイントは貯めずにどんどん使うことです。

 

ポイントカードを利用する場合に次に気をつけたいのが、ポイントを稼ぎたいために無駄な買い物をすることです。

 

例えば、ポイント5倍日なんかに無駄な買い物をしてしまったという経験はありませんか?

 

また、〇〇円分のポイントが貯まると、ポイント利用ができるなんて場合も、ポイント欲しさに無駄遣いをする場合もあるでしょう。

 

こういった場合、ポイントがたくさん貯まったり、ポイントを利用することができるようになって一見お得のようにも思えます。

 

しかし、無駄な買い物をしなければ、お金を使うこともなかったので、結局はその分は節約できなかったという事になります。

 

ポイントカードを利用する際は、ちょっと冷静さを欠いてしまう場合もあります。普段から冷静に吟味して買い物をするクセをつけると良いでしょう。

 

2位の「外食や飲み会を控える」もちょっと考えものです。無駄な外食や飲み会であれば、当然控えるべきです。

 

しかし、必要な外食や飲み会も中にはあります。例えば、会社の人間関係を円滑にするためのものでしたら、積極的に出席するほうが良い場合もあります。

 

今後の昇進に影響が及ぼす場合もありますからね。また忙しい時に外食するのも時間を節約するためには大切です。

 

収入や時間がなくなることで、失う利益もあります。節約できる金額と失う利益を天秤にかけ、どちらがよりお得かを考えることが大切です。

 

「水道・電気・ガスの無駄遣いを減らす」や手数料のかかる場合の「コンビニATMの利用を控える」は当然やるべき節約術です。