読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

健康に良いと思ってる食べ物って本当身体に良いの? そうでもないものがあるから注意

健康

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20160505220845j:plain

 

世の中で多くの人に健康的と思われている食べ物があります。しかし、それって本当に身体に良いのですか?もしかして知識不足で実はそれほでもなかったり、逆に健康に良くないものもあります。

 

今回は、健康に良いと思われがちな食べ物について、そうでもないものもあるかどうかについていろいろ調べてみました。

 

SPONSORED LINK

 

健康に良いと思っている食べ物 それって本当に身体に良いの?

 

健康に良いと思っていつも積極的に食べているものってありませんか?でもそれってもしかして身体にそれほど良くなかったりするものもあるかもしれませんよ。

そんなちょっと健康に良いと思われがちな食べ物を集めてみました。

 

パスタ

パスタは人によっては、健康的だという人もいます。それほど健康に良いと思わなくても身体には悪いものだと思う人はおそらく少ないでしょう。だってランチでは女性に大人気ですからね。

 

でも、パスタの原料の小麦ですが、小麦を健康的ではないと考える人も多くいます。小麦の主要な栄養成分は糖質になります。炭水化物ですからね。糖質は血糖値が急激に上がったり、余分な糖質は脂肪に変わったりして、太りやすい食べ物なので注意しなければなりません。

 

パン

パンもパスタと同じような理由で健康にそれほど良いものではありません。むしろグルテンなどが入っているために、健康に悪いと唱える人もいるぐらいです。

 


 

一般的な朝食で食べられるような白い食パンは、精製された小麦を使っています。ただ、この精製され白いパンは、小麦の栄養を削いだもので残念な食べ物になります。精製していないブラウン色の全粒粉で作ったパンやライ麦を使ったものは小麦本来の栄養が白いパンよりも残っています。

 

これは、お米の場合も同じで、精米された白米より、玄米のほうが健康に良いのは精米することで栄養が削がれてしまうからです。

 

ただパンの場合は、パンに含まれるグルテンを問題視している人もいます。グルテンは脳を鈍くしているという考え方もあります。

テニスのトッププレイヤージョコビッチが小麦を一切取らなくなって、成績がグーンと上がってランキングトップになったのは、グルテンの影響があったともいわれています。

 

 

野菜ジュース・フルーツジュース

日頃野菜不足なので、野菜ジュースなどを毎日飲んでいるという人もいるでしょう。しかし、その野菜ジュースですが、ちょっと健康に良くないものもあるかもしれませんよ。

 

まず飲みやすくするために、甘いものは砂糖を使ったり、フルーツを多めに使ったりで糖質が高くあまりオススメできません。野菜ジュースを飲むなら、無添加で無糖の物を選ぶべきです。

 

また、市販の野菜ジュースやフルーツジュースで心配なのが、どんな野菜や果物を使っているかわからないということです。

というのも物によっては農薬がかなり使われていたりするのが心配です。またジュースにするのは、それなりの理由がある野菜や果物が多いはずです。だって野菜で売りに出したほうが単価は高いはずですからね。

 

 

漬け物

 

漬け物とご飯があれば、何もいらないなんて人もいますよね。漬け物は野菜を使っていますし、健康に良くないなんて考える人はほとんどいないかもしれません。

 

確かに漬け物は野菜ですが、心配なのは塩分が高いことです。ある程度長く保存するために塩分が多く使われています。

 

特に高血圧に悩んでいる人などは、塩分が高血圧の原因ともいわれているので、注意をしなければなりません。

 

いかがですか?意外なものも多いはずです。普段頻繁に食べるものも多いですよね。ちょっと知識があるだけでも、食生活がだいぶん変わりますよ。