読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

おにぎりダイエットは本当に痩せる? カロリー計算と冷えたおにぎりがポイント

SPONSORED LINK

 

f:id:trace05:20160322172720j:plain

 

 

糖質制限ダイエットが流行しています。炭水化物などの糖質をできるだけ食べないようにする糖質制限ダイエットを実践している人にとっては、米を食べるおにぎりダイエットは、とてもダイエットに向いているとは思えないでしょう。

 

でも、このおにぎりダイエット、実際に音楽家のつんく♂さんやタレントの眞鍋かをりさんが成果を出していることでも、最近注目されています。

 

おにぎりは炭水化物なので、気をつけないと逆に太る可能性があります。このおにぎりダイエットを成功させるためには、その方法について注意をしなければならないでしょう。

 

今回は、話題のおにぎりダイエットについて、本当に痩せるかどうか、成功のポイントなどについていろいろ調べてみました。

 

SPONSORED LINK

 

糖質制限ダイエットの第一人者の急逝 糖質制限との関係

 

2016年2月に糖質制限ダイエットの提唱者である「桐山秀樹さん」の急死で、糖質制限との急死との因果関係について、いろんな憶測があります。

 

一部の専門家からは糖質制限ダイエットを長期に継続することは、危険をともなうことが指摘されていますが、桐山さんと急死との理由が糖質制限かどうかははっきりしません。

 

ただ、このニュース、糖質制限を実践している人たちや、これから糖質制限を行いたいと思っていた人たちがちょっと不安になったのはあるかもしれません。

 

糖質制限ダイエットは、これまでのダイエットの常識を破り、「カロリー計算が不要」、「お腹いっぱい食べられる」ことで、多くの人が実践していたわけです。

 

 

ダイエットの基本はカロリー理論

 

糖質制限のように、食欲をガマンしない方法は多くの人にウケます。食欲は人間の欲望の中でも、基本的で強い欲求なので、簡単に我慢することはできないからです。

 

とはいっても、やはりダイットの基本はカロリー理論。消費カロリーに対して、摂取カロリーが多いと太ってしまい、逆に消費カロリーに対して、摂取カロリーが少ないと痩せるとい理論は間違いがないように思えます。

 

 

おにぎりダイエットはカロリー計算がしやすい

 

ダイエットではカロリー計算が重要ですが、おにぎりダイエットのメリットはカロリー計算が、栄養学などについて詳しく無い人でも簡単にできることです。

 

というのも、おにぎりのカロリーは、具材やサイズが一般的なものであれば1個約180キロカロリーといわれています。180キロカロリー✕食べたおにぎりの数ということで、簡単にカロリーを計算することができます。

 

ダイエットのを成功させるためには、成人の女性で1500キロカロリー、男性で1800キロカロリーよりも少ない摂取カロリーにしなければなりません。食事によっては、カロリー計算が複雑になって、計画的にダイエットをすることができないですからね。

 

 

 冷えたおにぎりなら糖質は吸収しにくい

 

糖質制限主義の人からすると、ダイエットにおにぎりなんてとんでもないという感じではないでしょうか。確かに糖質は太る原因にもなります。

 

ただ、温かいご飯ではなく、冷めたおにぎりなら、難消化性デンプンが増えて糖が吸収されにくくなります。そのためダイエットに向くのです。おにぎりダイエットをするなら、冷めたおにぎりを食べるのがオススメです。