読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

2016プロ野球セ・パ開幕投手 オープン戦の成績や仕上がり具合はどうなの?

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20160318141812p:plain

 

 

3月25日にはいよいよプロ野球が開幕します。残すところ後1週間になりましたが、各チームの開幕投手の仕上がり具合は気になるところです。

 

開幕ダッシュをかければ、それだけペナントレースを優位に運ぶことができますし、開幕投手はそれだけ重要な責任があります。

 

今回は、2016年のセ・パ両リーグの開幕投手について、オープン戦の成績や仕上がり具合についていろいろ調べてみました。

 

SPONSORED LINK

 

セ・リーグの開幕の対戦と開幕投手

 

まずは2016年のセ・リーグの開幕の対戦と開幕投手です。

 

巨人 VS ヤクルト(東京ドーム)

 

巨人の開幕投手は、3年連続となる菅野。オープン戦の調子はそれほど良くもありませんが、新球を試したり、直球で勝負したりといろいろ試してはいるようです。調子は悪くない感じです。

 

www.sponichi.co.jp

 

ヤクルトの開幕投手も3年連続となる小川です。今シーズンはフォームを変えての挑戦ですが、仕上がりも順調のようです。17日の阪神戦でも好投し、本人も手応えを感じているようです。

 

www.sanspo.com

 


阪神 VS 中日(京セラドーム)

 

阪神開幕投手は2年連続メッセンジャー。今年は金本新監督になり、危機感も感じたのかやる気十分。オフは減量に取り組み、来日最軽量の113キロと減量にも成功。12日の日本ハム戦は5回1安打1失点の好投で万全な仕上がり。

 

www.daily.co.jp

 

 

中日は初の開幕投手となる大野。12日の楽天戦は5回2/3を1失点と好投。今季はスロー調整ながら終盤にしっかりと仕上げてきている印象。得意の阪神戦だけにチームに勢いをもたらいしたいところ。

 

www.nikkansports.com

 

 

広島 VS DeNA(マツダスタジアム

 

広島の開幕投手はジョンソン。オープン戦は2試合の登板で合計9回を無失点と文句なし。さらに12日のDeNA戦では5回3安打無失点と開幕カードでの好投で4番の筒香から2打席連続三振と死角なしという状態です。

 

www.daily.co.jp

 

DeNAの開幕投手は、山口。1月には早々とラミレス新監督から開幕投手に指名され、監督の信頼も厚い。実戦登板も順調だったのが、ここに来てケガのニュースが飛び込んできました。開幕投手は少し微妙な状況です。

 

仮に山口がダメな場合は、有力候補しては久保康、井納でしょうか。久保康は12日のオリックス戦で7回無失点の好投しただけに最有力かもしれませんね。

 

www.hochi.co.jp

 

 

パ・リーグの開幕の対戦と開幕投手

 

続いてパ・リーグの開幕の対戦と開幕投手をみていきましょう。

 

 

楽天 VS ソフトバンク(koboスタ宮城)

 

楽天開幕投手は4年連続となる則本。しかもルーキーからの連続ですから凄すぎます。 オープン戦は、2試合計9回を無失点と万全な仕上がり。開幕を万全な状態で迎えられそうです。

 

長女も誕生し、やる気も十分でしょうから、今シーズンの好成績が期待しちゃいます。

 

www.sponichi.co.jp

 

 

ソフトバンク開幕投手は5年連続となる絶対的エースの摂津。ただしオープン戦の成績は乱調気味。最終調整となる登板でも5回5失点と不安を露呈。少し心配ですね。

ただし乱調ながら工藤監督の信頼は厚いようです。

 

www.daily.co.jp


楽天ソフトバンク戦の心配は、猛烈な寒気も入ってくることも。かなり寒くなる可能性があるので、選手のコンディションに影響しないかが気になります。

 

 

 

西武 VS オリックス西武ドーム

 

西武の開幕投手は初となる菊池。初めての大役となり、精神面の成長が気になるところだが、17日のオープン戦では広島相手に6イニング4安打無失点。2度の満塁のピンチも切り抜ける粘りのピッチングも披露。本人も調整に自信を持ったようすです。

 

www.chunichi.co.jp

 


オリックス開幕投手は金子。絶対エースだが、昨年はケガの影響もあり不本意なシーズンを送った。今年にかける思いは強く、オープン戦も好調を維持。17日の楽天戦では、7回を87球で4安打零封と完璧な内容。今年の活躍を期待させる仕上がり具合です。

 

www.nikkansports.com

 


ロッテ VS 日本ハムQVCマリン)

 

 

ロッテの開幕投手は涌井。2連続で西武時代と合わせると通算で7度目の開幕投手となります。しっかり仕上げてきた印象で、調整は順調の様子。18日の巨人戦では7回を無失点に抑える好投。昨年の最多勝の好調ぶりを今年も維持そうな予感。

 

www.excite.co.jp

 

 

日ハムの開幕投手は大谷で2年連続。スロー調整ながら、オープン線では、早くも162キロのプロ野球記録を計測。18日のソフトバンク戦では、5回4失点ながら、本人は「いい形で開幕にいける」と余裕のコメント。仕上がり具合の順調さがみてとれます。

 

www.nikkansports.com