読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

東京への通勤・通学に座れる始発駅はどこが良い? おすすめはココ

交通 生活情報

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20160303182410j:plain

 

 

毎日の通勤・通学疲れますよね。特に郊外に自宅があり東京の都心まで通勤となると、会社に着く頃にはぐったりなんてこともあるのではないでしょうか。


そんな疲れる毎日の通勤ですが、始発駅なら事情は異なります。始発駅ならゆったり座れますので、読書をしたり睡眠時間の不足を補うために寝たりと優雅に満員電車の車内を過ごすことができます。まさに天国と地獄です。


今回はゆったり座れて通勤・通学ができる始発駅についていろいろ調べてみました。

 

 

SPONSORED LINK

 

定期代と家賃の兼ね合いで選んだ始発駅

 

こちらの記事では、ピックアップした始発駅の住み心地を比較調査しています。調査した始発駅は、定期代と家賃の兼ね合いで選んだそうです。実際に現地へ行って調査をしたそうです。

 

nikkan-spa.jp

 

選ばれた始発駅は、「飯能駅」、「浦和美園駅」、「東武動物公園駅」、「小金井駅」、「東葉勝田台駅」、「印旛日本医大駅」の6つ。なかなかそうそうたるメンバーです(笑)

 

飯能駅

飯能駅は、西武池袋線の始発駅で有楽町線副都心線の直通運転などでメトロへの乗り換えもスムーズです。場合によっては、横浜の中華街まで直通で行くことができます。ただ座って行ってもかなり疲れそうです。住み心地に関しては、駅前はまずまずの賑やかさです。

 

 

浦和美園駅

浦和美園駅は、埼玉高速鉄道の始発駅。南北線と相互乗り入れし、東急目黒線日吉駅まで直通運転が行われます。相互乗り入れですが、南北線東急目黒線とメリットが少々少ないのが残念です。

 

ただ、埼玉スタジアムの最寄り駅でサッカー好きならこんな良い場所はないかもしれません。駅周辺はあまりお店はないようですが、イオンモールがあるので生活には困ることはなさそう。

 

 

東武動物公園駅

東武動物公園駅は、名前を聞くだけで遠くから通っているなという感じです。日比谷線や半蔵門線とも直通運転をしているので、広範囲の人に利用しやしかもしれません。

駅前にはあまりお店がなく便利ではありませんが、駅名の通り動物公園が近くにあるので小さなお子さんをお持ちのファミリーや動物好きな人には良いかも。

 

 

小金井駅

小金井駅ときくと、多摩エリアにある駅を思い浮かぶ人がいますが、違います。宇都宮線にある栃木県の駅です。湘南新宿ラインや上野東京ラインで、最長で逗子や熱海まで行けてしまいます。ただしよく遅れるので注意が必要です。駅前ですがちょっと寂しいです。

 

 

東葉勝田台駅

東葉勝田台駅は、悪名高き東葉高速鉄道の始発駅です。定期代や運賃バカ高いので、会社で支給される人以外はオススメできません。西船橋東西線に直通運転をしますので、超混雑した車内を悠々自適に過ごせるのは優越感が生まれるかも。絵k周辺はけっこう栄えているので住みやすさは良いでしょう。

 

 

印旛日本医大

印旛日本医大には、大学の附属病院があるのでもしもの時に安心です。成田空港にアクセス特急で行け、羽田空港にも押上駅を経由して直通運転があるので、旅好きな人にオススメです。

駅周辺はあまり何もありませんが、郊外の渋滞外らしくこぎれない雰囲気です。ただし単身物件があまりないのと、車がないと少々不便そうなので、住み人を選びそう。

 

 

この中でおすすめはなんといっても飯能駅でしょう。副都心線の直通運転によって池袋、新宿、渋谷に座ってゆったり行けます。この3駅に直通で止まると、途中まで寝ているとなんだか山手線周辺に暮らしたように便利と錯覚におちいるかも。

 

 

JR線のオススメ始発駅

 

始発駅は「~行」といういように路線によっていろいろあります。JR線のオススメの始発駅を紹介しましょう。

 

 

山手線

山手線はくるくる回るので始発駅というのがないような印象ですが、車庫との関係から始発駅が存在します。始発駅は「大崎」と「池袋」。ただ短距離なら始発駅にさほど気にする必要はないでしょう。

 

 

京浜東北線

京浜東北線は、「大宮」、「大船」の起点となる駅の他に「南浦和」「赤羽」「東十条」「蒲田」「鶴見」「桜木町」「磯子」という途中の始発駅があります。

オススメは本数の多い、大宮と磯子。短距離で乗り換えがあるならそれほど始発駅にこだわるメリットがありません。

 

 

中央線(快速)

中央線(快速)は高尾などが始発駅のイメージがありますが、朝の通勤時間帯には、「八王子」「豊田」「武蔵小金井」という途中の始発駅があります。
オススメは武蔵小金井駅。6時台と8時台に多くの始発電車があります。中央線は混雑が激しいので始発駅のメリットが大きいですね。

 

 

総武線

総武線の始発駅は「三鷹」「中野」「西船橋」「津田沼」「千葉」などがあります。総武線は千葉以外すべてオススメです。千葉はちょっと遠いのでちょっと。特に中野や西船橋は、メトロの東西線の起点駅ですから便利です。

 

 

埼京線

埼京線の始発駅は川越から大崎まですが、川越以外の始発駅は通勤時間帯に「指扇」「大宮」「武蔵浦和」などがあります。オススメは大宮。新幹線停車駅で京浜東北の起点駅でもあり便利です。指扇駅川越線の駅ですが、6時台と7時台tに始発電車があります。

 

埼京線は混雑も激しいし、痴漢が多いのでも有名です。始発駅で座って行けると不快な気分にもならずメリットも大きいですね。