読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

毎日りんごを食べると健康になれる? 寿命も伸びて長生きできるかも

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20160217173511j:plain

 

 

りんごといても健康的な果物で、美味しいですし日常食べる人も多いですよね。特に日本のりんごは美味しいと世界でも評判ですからね。

 

 

このりんごなのですが、その健康面ではとても高い効果が期待され、日本のことわざで「1日1個のりんごは医者を遠ざける」とか「1日1個の赤いりんごで医者が青ざめる」なんかがありますね。

 

そんなりんごの健康については、海を越えた海外でも話題になっています。りんご最強ですね!

 

 

今回はりんごの健康について、そのパワーをいろいろ調べてみました。

 

 

SPONSORED LINK

 

1日に1個リンゴを食べると寿命が延びるという研究結果

 

1日に1個リンゴを食べると寿命が延びるという研究結果が英の医学誌「British Journal of nutrition」の2016年2月号に発表され、イギリスはもちろん日本でも話題になっています。

 

www.j-cast.com

 

 70歳以上の高齢女性を対象とした研究ですが、ほとんど食べない人に比べて、1日1個りんごを食べる人は、なんと死亡率が4割近く減るという驚きの結果です。

 

論文を発表したのは、ハーバード大やシドニー大など米豪の国際研究チームということでなかなか信頼性も高そうです。


しかもりんごを食べる量によっても研究結果が変わり、1日1個以上食べる人はより寿命が伸びる結果となっています。

 

りんごは高いものも多いので家族の場合は、1個を切って家族みんなで食べるという家庭も多いでしょう。でも体に良いという研究結果も出ているので、できればみんなで一つではなく、一人に1個という感じでりんごを食べたいところです。

 

 

りんごが健康に良いという数々のデータ

 

りんごについて「1日1個のりんごは医者を遠ざける」というような諺がありますが、りんごは実際に健康に良いという数々のデータがあります。昔の人は経験則でりんごが健康に良いことがわかっていたんですね。

 

りんごの医学的な効果として、高血圧や動脈硬化の予防、便秘の解消などがあるといわれています。

 

また最近は糖質のとりすぎが脚光を浴びています。血糖値が急激に上がることで太る原因をつくるからです。でも多くの人は甘いモノが好きです。ダイエットや健康のことを考えると甘いモノを控えるべきなのですが、やっぱりやめられない人が多いです。

 


りんごは甘くて美味しいですが、血糖値の上昇度が高くなく太りくいデザートとして毎日楽しむこともできるのです。

 

さらにりんごにはポリフェノールがたっぷり含まれます。ポリフェノールは老化の原因ともいわれる活性酸素を抑制したり、口臭を抑制したり、美白効果もあるといわれています。

 

りんごは美味しいだけでなく、健康にも良いしさらに美容にも良いわけです。

 

 

りんごは皮ごとまるごと食べたい

 

りんごは栄養たっぷりで健康や美容にも良いのですが、多くの人はりんごの皮をむいて食べます。しかし皮をむくのはもったいないです。なぜならりんごの皮やその周りにも栄養がたっぷり含まれているからです。

 

りんごはできれば皮ごとまるごと食べることをおすすめします。農薬などの心配があるかもしれませんが、お湯などで綺麗にあることでその心配は薄らぐでしょう。

 

どうしても皮ごと食べることに抵抗がある方は、ジャムなどにして食べる方法もおすすめです。

 

りんごはできれば毎日食べたい果物です。1日1個ではなく、2個食べても健康になったという話しもあるぐらいですから、毎日たっぷり食べたいですね。