読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

春節の影響が和歌山にも! 中国人観光客など外国人の宿泊が伸びているらしい

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20160214163044p:plain

 

 

中国の旧正月である春節で多くの中国人観光客を初めてとする外国人が日本に訪れています。外国人の訪問先、特に中国人が訪れる場所となると東京~富士山~京都~大阪といういわゆる「ゴールデンルート」が人気でした。

 

ただ最近ではゴールデンルート以外にも多くの外国人が訪れるようになっています。ニュースによると和歌山の外国人宿泊者が伸びているようです。

 

和歌山の訪日外国人訪問が増えているのには、いろいろな理由があるようです。その理由についていろいろ調べてみました。

 

 

SPONSORED LINK

 

和歌山は観光スポットが多い

 

和歌山といえば何を思い浮かびますか?和歌山から遠い人は印象がないかもしれませんが、和歌山には実は多くの観光スポットがあります。

 

例えば世界遺産である「熊野古道」や「高野山」。熊野古道はアクセスが難しいのでそれほど多くの人が訪れるわけではありませんが、高野山は今年は特に開創1200年を迎え、日本人も外国人もともに多くの人が訪れました。特に外国人には人気があるようです。

 

その他和歌山といえば海や温泉でしょうか、白浜や南紀勝浦など有名な温泉や海岸美を堪能できます。

 

 

和歌山の宿泊者が伸びているのはこんな理由も

 

和歌山の宿泊者が伸びているのは、こんな意外な理由もあるようです。

 

www.sankei.com

 

最近は大阪のホテルがどこも満室続きで予約が取れにくくなっています。これは外国人だけでなく日本人の出張ビジネスマンたちもとても困っているようです。

 

大阪のホテルの宿泊が難しいために、和歌山へ宿泊している人が増えているということです。

 

例えば和歌山市内名から天王寺や難波までは、電車で1時間程度の距離にあります。またゲートウェイになる関西空港は、大阪南部の和歌山県にも近い位置にあり電車で40分程度とアクセスしやすい位置にあります。

 

そんな理由もあってか、混雑して宿泊費も高騰している大阪を避けるように和歌山にも宿泊しているという状況です。

 

中国人は、特に広い国土で長時間の移動は慣れていますから、1時間程度の移動なんてへっちゃらかもしれませんね。

 

 

リピーターに人気の和歌山

 

訪日外国人にとって人気の場所といえば、従来はゴールデンルート上の各地だったのですが、訪れる場所も最近では多様化しているようです。

 

特に日本への訪問が初めてでないリピーターにとっては、人気の観光スポット以外にも足を伸ばししたいという欲求が多いようです。

 

例えば和歌山では、あの猫の駅長で人気の和歌山電鉄貴志駅にもアジア系の多くの外国人が訪れているようです。

 

また和歌山の代表的な観光地白浜にも多くの訪日外国人が宿泊をしているようです。

 

www.sankei.com

 

 

外国人宿泊者数が前年比25%ほどのアップですから相当ですね。白浜温泉までは大阪や関空までもかなりの距離があり、代替的に宿泊したのではなく目的地として選ばれているはずです。

 

特に香港からの旅行者には人気のようで、なんと昨年は4万2千人もの香港の人が白浜に宿泊したそうです。これはすべての外国人の中で約4割という高い数字です。

 

ちなみに都道府県別では大阪からの宿泊者が最も多く82万4千人。大阪から和歌山、香港から和歌山の距離を考えると、香港の宿泊者の数は相当なものですね。

 

香港から大阪まではLCCも多く就航していますし、白浜には温泉の他にもテーマパークや三段壁や千畳敷のような景勝地、パンダも見れますからね。もしかして外国人にとって人気がでるのも当たり前かもしれませんね。

 

 今後は訪日外国人のリピーターも多くなってきます。和歌山だけでなく日本各地に多くの外国人が訪れるようになりそうです。