読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

Yahoo!が楽天を猛追 どっちがお得か比較してみた

生活情報

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20160213161217j:plain

 

 

ヤフーが楽天を追い込み開始というニュースです。ネット通販や旅行の予約や楽天を利用するという人も多いですよね。


ポイントを貯めていたり、使い慣れているとどうしても使い続けていしまうものです。


今回は、ヤフーが楽天を猛追していることで、あらためて比較してみた両者のお得度についていろいろ調べてみました。

 

 

SPONSORED LINK

 

ヤフーが旅館予約サイト一休を買収

 

ヤフーが旅館予約サイト「一休.com」を買収しました。一休といえば高級ホテルや高級旅館に特化した宿泊予約サイトです。

 

 

宿泊予約サイトといえば、「楽天トラベル」とリクルートが運営する「じゃらんnet」の2強時代がずっと続いてきました。

 

ヤフー自体も「Yahoo!ビジネストラベル」という宿泊予約サービスがありましたが、ちょっと影が薄い存在でした。


ビジネス客のニーズには応えることができた存在でしたが、レジャー客にはちょっと取り扱いができるホテルや旅館がイマイチという印象がありました。


そこに一休を買収したことにより、手薄だった高級ホテルや高級旅館にも強みがモテるようになりました。


もともと強みであったビジネス関連の旅行だけでなく、レジャー関連にも強みができ、一休の主要な顧客であった富裕層のニーズにも応えられそうです。

 

 

出店数はすでにヤフーが楽天を大幅に上回る

 

ネットショッピングといえば、楽天。もしくはアマゾンを利用するという人は多いですよね。それぞれ激しいサービス合戦で使い勝手も良いです。

 

一方ヤフーショッピングは、利用者は多いものの楽天やアマゾンと比べるとマイナーな存在になります。

 

一見すると楽天がヤフーを引き離し、多くの出店数があると思われがちです。しかし、実は出店数だけを見ると、ヤフーが楽天を大幅に上回っているのです。

 

その数、楽天が4.2万店に対してyahooショッピングは34万店。実に8倍もの出店数があります。これは意外でしたね。

 

なぜyahooショッピングが出店数を増やすことができたかというと、固定費も成約料も無料という点。初期費用が無料のため、あまり資金に余裕がないところでも出店することが可能だからです。

 

単純に出店数だけを考えると、ヤフーが楽天を上回ったようにもみえます。しかしその質に関しては、まだまだ楽天のほうが良いかなという印象です。

 

 

楽天とyahooのポイント制度は?

 

ネットで買い物する理由として、ポイントが貯まるからという人も多いでしょう。アマゾンよりも楽天を利用するという人は特にその傾向があると思います。

 

ここで楽天とyahooのポイント制度について比較してみました。

 

楽天で貯めたり、使えるポイントは「楽天ポイント」です。従来は楽天だけで使えるようなポイントでしたが、昨年「楽天ポイントカード」を登場させ、街なかの提携店でポイントを貯めたり、使えたりするようにできました。

 

ポイント増量のチャンスもたくさんあり、ポイントを貯めやすくて人気でした。ただ最近は制度改定により、以前よりポイントが貯まりにくくなったような印象を持つ方もいるでしょう。

 

ヤフーショッピングなどのヤフーの関連サービスで貯まるポイントは、「Tポイント」です。以前はyahooポイントという独自のポイントが有ったのですが、現在はTポイントに変わっています。

 

Tポイントの特徴は、とても使い勝手が良い点。提携店が多いので街なかの多くのお店などで利用することができます。

 

ポイントに関しては、両ポイントとも1ポイントから利用できます。ですから特にどちらに絞って貯めなくてもいいかもしれません。

 

Yahooと楽天セールの開催は?

 

 Yahooと楽天ですがお得度の比較は、結局のところどれだけ安いかというのが重要ですよね。同じ商品なら価格が安いに越したことはありません。

 

個々の商品毎に価格を比べるのは時間がかかって大変ですが、セールの開催やポイント増量などをしているなら、その時にお買い物をするとお得です。

 

Yahooと楽天を比べると、楽天のほうがセールやポイント増量などのキャンペーンは多いでしょう。いずれにしろどちらのサイトもこまめにチェックすると一番オトク度が高い使い方になると思います。