読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

安田美沙子の体脂肪率は17%! 男性・女性の理想の体脂肪率と下げ方は?

ダイエット

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20151221194339j:plain

 

 

タレントの安田美沙子が自身のブログで体脂肪率を公開しネットで話題になっています。


その体脂肪率はなんと17%!


18~39際の女性の体脂肪率は、21~34%が標準であり、20%以下は痩せ型なんだそうです。


でも、女性の体脂肪率は微妙ですよね。あまり脂肪がついていないと女らしさがないような気もするし…。

 

一方男性の体脂肪率はちょっと女性と異なりますよね。やっぱりアスリートのように脂肪がほとんどない体脂肪率は憧れますからね。


今回は男性、女性の体脂肪率について、その理想の値と気になる体脂肪率の下げる方法についていろいろ調べてみました。

 

 

SPONSORED LINK

体脂肪率の男女の理想の値は?

 

体脂肪率の値の目安は、性別や年齢によって異なり以下のような基準があります。

 

【男性】

年齢痩せ標準(-)標準(+)軽肥満肥満
15~17 7%以下 8~15% 16~23% 24~27% 28%以上
18~39 10%以下 11~16% 17~21% 22~26% 27%以上
40~59 11%以下 12~17% 18~22% 23~27% 28%以上
60~ 13%以下 14~19% 20~24% 25~29% 30%以上

 

【女性】

年齢痩せ標準(-)標準(+)軽肥満肥満
14~17 17%以下 18~26% 27~35% 36~39% 40%以上
18~39 20%以下 21~27% 28~34% 35~39% 40%以上
40~59 21%以下 22~28% 29~35% 36~40% 41%以上
60~ 22%以下 23~29% 30~36% 37~41% 42%以上

 ※体脂肪率の基準は、㈱タニタがWHOと日本肥満学会の肥満判定に基づき、DXA法(二重X線吸収法)によって作成されたものを参照

 

 

かなり幅がありますね。話題になっている安田美沙子体脂肪率は17%ですから年齢と性別を考えるとかなりの痩せ形、ただもし彼女が17歳とだとすると標準に近い体脂肪率ともいえるから微妙ですね。

 

では、理想的な体脂肪率はどれくらいと考えたらよいのでしょうか?

 

海外のサイトですが、体脂肪率ごとの体型がわかる画像があります。非常に参考になりますのでご紹介します。

 

ただし画像のモデルは白人男女と思われ、骨格などが日本人と異なるので若干数値と体格は異なる可能性はあります。また当然個人差もあると思われます。脂肪のつき方もちょっと違います。ただかなり参考になりますよ。

 

まずは男性

 

f:id:trace05:20151221194340p:plain

出典 Body Fat Percentage Pictures Of Men & Women

 

 

パッと見た感じですと、10%~12%位かまたは15%位が理想かなという感じですね。20%を超えるとだんだんとお腹周りの脂肪が気になりますね。

 

続いて女性

 

f:id:trace05:20151221194341p:plain

出典 Body Fat Percentage Pictures Of Men & Women

 

女性はかなり好みで分かれそうですね。15%~17%ぐらいが好みという人もいれば、30%ぐらいがセクシーかなという人もいそうです。幅広層で許容範囲は男性より女性の方が広そうです。

 

 

女性は体脂肪率の落とし過ぎにも注意

 

体に蓄えられた脂肪分は、女性ホルモンの分泌を促します。


そのため、体脂肪が不足すると、女性ホルモンも不足してしまいます。

女性ホルモンの不足は、いろいろな体調不良などを引き起こす原因となります。

例えば、生理不順、、自律神経のバランスの崩れなどがあります。

 

成人女性の場合、20%未満は痩せ形となります。低すぎる体脂肪率にホルモンバランスを崩すかもしれないので注意が必要です。

 

女性らしい丸みもあり、かつ余分な脂肪もない、理想的なスタイルは、だいたい体脂肪率が22~23%あたりいえるでしょう。

 

 

体脂肪率の下げ方は?

 

体脂肪率を下げる方法は様々な方法があります。

 

方法としては、

 

筋肉をつける

筋肉をつければ、相対的に脂肪の量が減り体脂肪率が下がることになりますね。

 

ストレットをする

体が硬いと必要な栄養素や酸素が運ばれづらくなり、筋肉は衰えて固くなります。筋肉が衰えると脂肪が増える原因にもなりますね。

 

有酸素運動をする

脂肪を効率よく燃焼するには有酸素運動が最適。有酸素運動の例として、ウォーキング、ランニング、自転車などがあります。

 

炭水化物や糖質の量を制限する

炭水化物や糖質は血糖値を急激に上昇することにもなります。血糖値が急激に上昇すると肥満の原因にもなります。炭水化物や糖質の多い食品は控えるようにしましょう。

 

いかがでしたか?体脂肪率は男女差が結構ありますし、好みもあります。特に女性は無理なダイエットをして過度に体脂肪率を下げることはあまり良くないこともあるので注意をしましょう。