読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

阪神金本監督の新体制が熱くなりそう 阪神は改革に本気になった?

スポーツ

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20151021173147j:plain

 

阪神の金本新監督が誕生し、次なる興味はコーチ陣などの組閣人事。現コーチ陣が大量にリストラされる中、新たに入閣するのではないかと予想される人々の名前が明るみになってきています。

 

阪神といえば人気球団ゆえのぬるま湯体質。2年連続首位争いをしながら後半失速という勝負へのこだわりのなさも露呈しています。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

阪神は金本新監督の元、チーム改革に本気になったのか? 金本新体制のニュースをまとめてみました。

 

 

SPONSORED LINK

 

金本新監督が選ぶコーチの条件

 

金本氏が阪神の監督を引き受けるかどうかの契約交渉では、かなり金本氏は球団に要望を出したと思われます。

 

その要望が聞き入れなかったら、監督を受けることもなかっただろうし、球団も全面的にバックアップをするという約束をしました。

 

そんな中、金本新監督を支えるコーチ陣などの指導者の選定についていろんな噂が流れてきています。

 

金本新監督が求める指導者の条件はズバリ

 

情熱のある人

 

10月19日に行われた就任会見で新監督は理想のコーチ像にも以下のように触れています。

 

 「情熱のあるコーチです。選手を育てる、何が何でも一人前にするという…。練習に付き合うコーチ。そして、僕に付いて来てくれるコーチ。すべて気持ちから入ることだと思う。そういう気持ちのないコーチを選ぶつもりはないです」

 

この情熱のある人を基準として新たな阪神タイガースのコーチ陣が決定するようになります。阪神ファンなら楽しみです~。

逆にライバルとなるセ・リーグ各球団は警戒しているのではないでしょうか。阪神が本気になって変わっていくことに。

 

 

高代ヘッドコーチが昇格へ

 

金本を現役時代まだブレイクする前に根気よく教えてくれたのが広島時代の高代コーチ。今度は新監督を支えるヘッドコーチとなることが決定しました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

なお、現ヘッドコーチの平田勝男氏もチーフ兼守備走塁コーチになり、チーフコーチとしてコーチ陣のまとめ役となることも期待されています。

 

その他トーマス・オマリー打撃コーチ補佐(55)、伊藤敦規トレーニングコーチ(52)の残留が発表されています。

 

阪神V戦士が入閣か

 

V戦士のOBである矢野燿大氏(46)をバッテリー兼作戦コーチとして、同じく片岡篤史氏(46)を打撃コーチとして招へいするというニュースが流れています。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

矢野氏は情熱がありそうですね。長年正捕手不在が続き、ドラフトで若手捕手を獲得してもなかなか育つことができない阪神。矢野コーチの下で正捕手不在は解消されるか地注目です。

 

片岡氏は4年ぶりの現場復帰となります。前回の打撃コーチの際には、若手とできるまでとことん付き合う、熱血指導が持ち味。金本新監督の掲げる指導者の条件「情熱のある人」にも合致しますね。

 

その他下柳氏の入閣も噂されますがどうでしょうか? 投手コーチはV戦士ではなく、実績のある人を選ぶかもしれませんね。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

V戦士というとこの人も入閣するかもしれません。天才プレイヤー今岡誠氏。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

阪神優勝の際には打点王にも輝きチームを引っ張りました。ただ今岡氏に入閣に関してはこんな意見も

 

 

天才プレイヤーのやっていたことを選手全般に教えられることができるかどうかの心配ですね。

 

さらに金本新監督の掲げる指導者の条件「情熱のある人」に関してはどうなんでしょう?見た目からはあまり熱くなさそうですが、今岡氏はPL出身でPLの猛練習も経験し以外に熱い指導者になるのかもしれません。

 

 

2軍監督にミスタータイガース

 

 阪神の2軍監督にはミスタータイガース掛布氏が就任するというニュースが流れています。実現すれば実に27年ぶりに掛布氏はタテジマのユニホームに袖を通すことになります。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

掛布氏が現場復帰しないことには球団との確執などいろいろな噂がありました。真相はわかりませんが、この人が現場復帰となれば阪神の改革の本気度が伝わってきますね。

 

若手の熱心な指導にも定評があり、金本新監督の掲げる指導者の条件「情熱のある人」にも合致しそうです。

 

掛布氏自身も、「僕にとって一番いいポジションだと思う」と歓迎の意向を示しているようです。

 

掛布氏は今回新監督の候補にもなっていました。金本氏が監督を受託しなければ掛布氏ということもありえました。2軍監督として若手を育て、自身以来遠ざかる阪神生え抜きの4番打者を育ててほしいと思いますね。