読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

台風12号が復活し週末日本列島に接近か 祇園祭や天神祭の開催は?

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20150720141845j:plain

 

大雨の被害を各地でもたらした台風11号。速度がゆっくりだったため被害が拡大しましたね。その台風11号の影に隠れて、台風12号(ハロラ)は熱帯低気圧に変わり一安心だったのです。

 

しかし、今日の台風情報を見てビックリ!

 

熱帯低気圧に変わったはずの台風12号が、再び台風にランクアップ。

 

しかも、その台風12号が週末日本列島に影響を及ぼすかもわからないのです。

 

そのコースは?

 

 

SPONSORED LINK

 

熱帯低気圧が再び台風になることはあるの?

 

一度熱帯低気圧になった台風が再び台風として昇格するなんてことはあるのかというと、

 

 

これはあります。

 

 

数は多くありませんが、数年に一度程度あります。

 

実は昨年の台風7号も「復活台風」として、日本へ接近していたんですね。

 

 

「台風」と「熱帯低気圧」は実は同じものです。その違いは、中心付近の最大風速の強さです。

 

中心付近の最大風速が17.2メートル以上のものが「台風」となります。

 

中心付近の最大風速が17.2メートルを下回れば「熱帯低気圧」になります。

 

台風12号は、中心付近の最大風速が17.2メートルを下回り一度熱帯低気圧になったのですが、再度雲がまとまりだし、台風と復活することになりました。

 

 

なかなかしぶとい奴です。

 

さて、この台風12号を復活しただけでも、びっくりなんですがルートを見ると今週末に日本列島へ近づく可能性も出てきました。

 

台風と熱帯低気圧を行ったり来たりするタイプですので、それほど規模は大きくありません。ただ、やはり台風ですので油断はできません。

 

特に風よりも雨。台風11号も雨の被害が多かったように台風12号も雨の被害が心配されますね。

 

それではルートを見てみます。

 

 

気象庁の5日間進路予報では?

 

まずは気象庁の進路予報を見てみましょう。

 

f:id:trace05:20150720125631p:plain

 出典 気象庁 | 台風情報

 

中国地方から関東地方へかけて日本列島へまっしぐらという感じですね。早ければ24日(金)ぐらいから週末にかけて影響が出そうな感じですね。

 

スピードは台風11号と似た感じで、時速15kmから時速20kmと予想されています。

 

 

米軍の台風情報では?

 

続いて米軍の台風情報の進路予想です。

 

f:id:trace05:20150720125629p:plain

 出典 Joint Typhoon Warning Center (JTWC) 

 

米軍の台風情報を見る場合は日時の見方を注意をしなければなりません。

米軍の台風情報の日時は、アメリカ時間です。日本時間に直すには時差の9時間を加えて下さい。

 

気象庁より若干西寄りのルートを取るような予報ですね。時期的にはこの後週末に影響がありそうな感じですね。

 

昨年の台風7号の進路や被害は?

 

復活台風は数年に一度くらいで現れます。大変珍しいのですが、昨年の台風7号の進路や被害などを紹介します。

 

この台風まず、中国南部の沿岸部へ達します。今回の12号と同様復活を繰り返すような台風ですから、規模は多きくありません。

 

しかし中国南部広東省汕頭沿岸地区から、およそ1万3千人が避難したと伝えられています。

  16日時点で死傷者に関する情報はなかったものの、台風は、大雨をもたらし、被災地では14もの村が水に浸かったようです。

 

台風7号は中国へ接近した後は、温帯低気圧に変わりましたが、その後台風へと復活。日本列島へと近づくルートを取りました。

 

その時の気象庁の予報が、

 

f:id:trace05:20150720132424p:plain

 出典 気象庁 | 台風情報

 

本州の南海上を進む予報でした。

 

f:id:trace05:20150720132423p:plain

 出典 気象庁 | 台風情報

 

 

結局は台風の勢力がまた弱まり、温帯低気圧に変わり日本への影響はほとんどなかったようです。

 

 

気になる今回の復活台風。ルートは全く違いますが、昨年の7号と比べると、今年の台風12号はより日本列島へ近づきそうです。

 

中国大陸でもたらした雨による被害がなければいいのですが、今後の動向が気になりますね。

 

24日~週末にかけてのビックイベントへの影響は?

 

24日(金)から週末にかけては日本列島ではビックイベントが目白押しです。夏休みに入ったばかりですからね。

 

まず24日(金)ですが、

 

祇園祭の後祭の山鉾巡行、花傘巡行、還幸祭が行われる予定です。

 

先日の台風11号の影響で、前祭の山鉾巡行の開催が危ぶまれたが、あの豪雨の中でも山鉾巡行は行われました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

さすが伝統の力ですね。祇園祭は基本悪天候でも行われるため、24日の諸行事もよほどのことがない限り行われそうです。

 

24日から25日かけては、大阪で祇園祭と並ぶ日本三大祭の一つ「天神祭」が行われます。

 

天神祭では、25日の本宮で船渡御と奉納花火があります。船の祭や花火ですから台風の荒天になれば影響が出るかもしれません。

 

 

その他に花火大会が全国各地で行われる予定です。特に26日(日)は、数多くの花火大会が開催される予定です。影響が心配ですね。

 

25日(土)に開催される予定のまつりや花火大会

東京都新宿区 夏休み!神宮花火ナイター

静岡県沼津市 第68回沼津夏まつり・狩野川花火大会

愛知県豊川市    国府夏まつり

長崎県長崎市    2015ながさきみなとまつり

 

26日(日)に開催される予定のまつりや花火大会

福島県喜多方市    日橋川 川の祭典 花火大会

茨城県日立市    第58回日立港まつ

茨城県ひたちなか市    第20回阿字ケ浦海岸花火大会

栃木県 小山市    徳川家康公四百年記念事業おやまサマーフェスティバル2015~第64回小山の花火~

東京都新宿区 夏休み!神宮花火ナイター

新潟県柏崎市    ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

新潟県上越市    上越まつり大花火大会

富山県射水市    第51回富山新港新湊まつり花火大会

静岡県沼津市 第68回沼津夏まつり・狩野川花火大会

静岡県熱海市    夏季熱海海上花火大会

愛知県豊川市    国府夏まつり

愛知県豊田市    第47回豊田おいでんまつり花火大会

愛知県蒲郡市    蒲郡まつり(納涼花火大会)

京都府舞鶴市    第40回みなと舞鶴ちゃったまつり

鳥取県境港市    第70回みなと祭花火大会

徳島県阿南市    阿南の夏まつり(花火大会)

愛媛県伊予市    伊予彩まつり花火大会

佐賀県玄海町    観光と物産まつり 玄海町花火大会

長崎県長崎市    2015ながさきみなとまつり

大分県別府市    別府夏の宵まつり納涼花火大会

宮崎県延岡市    第39回まつりのべおか花火大会

鹿児島県志布志市    志布志みなとまつり