読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

世界の最高気温ランキング 日本も暑いが世界はもっと暑いぞ

海外情報

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20150716064224j:plain

 

毎日毎日暑い日が続きますね。最近では群馬県の舘林で39.3℃を記録。

 

早くも40℃の大台を突破しようかという勢いです。暑いの舘林だけでなく多くの地点でこれまでの最高気温の記録を更新。日本列島はさながら蒸し風呂状態です。

 

日本はたしかに暑いのですが、これで驚いてはいけません。世界ではもっと暑い所があります。世界の最高気温は驚くものでした。

 

世界の最高気温ランキングはいったいどれくらい?

 

 

SPONSORED LINK

 

世界の最高気温ランキング

 

世界では驚くほど高い最高気温の記録があります。世界の最高気温のランキングをまず見ていきましょう。

 

第3位 53.1°C オーストラリアクイーンズランド州 Cloncurry 

1889年1月16日

 

f:id:trace05:20150716064226j:plain

 

まずは、オーストラリアのクイーンズランド州のCloncurryが53.1℃を記録しています。記録は1889年1月16日と100年以上も前です。

 

クイーンズランド州はとても大きな州で、オーストラリア大陸の4分の1を占め、その総面積は170万平方キロもあります。世界自然遺産の「グレート・バリア・リーフ」や「クイーンズランドの湿潤熱帯地域」のようないかにも暑そうな場所があります。

 

Cloncurryの最高気温の記録は100年以上も前の記録ですが、最近の気温のデータはどうかというと

 

f:id:trace05:20150716064227p:plain

 

出典 Cloncurry, Queensland - Wikipedia, the free encyclopedia

 

Climate data for Cloncurry Airport (1978-2013)によると、「Record high °C 」が「最高気温の記録」、「Average high °C」が「平均最高気温」で最高気温の記録は、なんと46.9℃! 平均最高気温も12月には38.5℃にもなり猛烈な暑さです。

 

ちなみにオーストラリアは南半球のため、日本と季節が逆で11月から2月にかけてが一番暑いです。

 

 

第2位 53.9°C イスラエル Tirat Zvi 1942年6月21日

 

f:id:trace05:20150716064225j:plain

 

第2位はイスラエルのTirat Zvi。Tirat Zviは、海面下200mにある地域です。イスラエルなどの中東はたしかに暑いイメージがありますね。加えて海面下200mにありますからね。

この記録は現在のところはアジアの最高気温の記録なのですが、その信ぴょう性が疑問視されているようです。

 

 

それでは、輝く第1位は、(あまりうれしくないかもしれないけど)・・・

 

 

第1位 56.7°C アメリカ合衆国 カリフォルニア州 デスヴァレー

1913年7月10日

 

f:id:trace05:20150716064224j:plain

 

アメリカカリフォルニア州のデスヴァレーでした。

デスヴァレーは一言でいうと「砂漠」です。デスヴァレーには海面下86メートルと西半球で2番目に海抜が低い場所もあります。

デスヴァレーでは暑さの為、夏は観光シーズンではなく、クリスマス前後が観光のピークになることがここの過酷な状況を物語っていますね。

 

 

最高気温ランキング世界と日本を比べてみると

 

世界の最高気温ランキングを見てきました。50℃を超える凄まじい暑さですから想像を絶しますね。ただ、日本の最高気温の記録と比べると少々疑問点がなくはないです。

 

 

trendjapan.hatenablog.com

 

 

  • 最高気温の記録が古いこと

今回どこの最高気温もとても古い記録です。一番新しくて1942年ですからね。こんなに古い記録で、観測する場所の条件はどうだったんだろうという疑問は残ります。

 

日本の最高気温の観測は、観測条件を一定にするために温度計は地上1.5mの高さに設置されており、「人工熱源からは充分に離す」「温度計の周囲は30平方メートル以上の芝生を敷く」というルールがあります。

 

また2013年に高知県の江川崎が熊谷を抜いて最高気温の記録を塗り替えた際も、「芝生が剥げている」、「すぐ隣は広大なアスファルトの駐車場」などの批判がありました。

 

このような厳格な環境下での日本の最高気温ランキングと世界の古い最高気温ランキングではその観測条件の厳格さが随分と異なるのではないかという疑問があります。

 

  • その土地の特殊性

イスラエルTirat Zviは、海面下200m。デスヴァレーには海面下86メートルと西半球で2番目に海抜が低い場所もあり、どちらもその土地にゼロメートル地よりも低い場所にあるという特殊性があります。

 

しかし、日本の最高気温ランキングには、海抜が低いという特殊性のある土地はありません。

 

  • 湿度の高さの違い

オーストラリアのCloncurryのデータによると、相対湿度は平均で26%でかなり低いです。一方日本の熊谷のデータと比べてみると、

 

f:id:trace05:20150716071649p:plain

 出典 熊谷市 - Wikipedia

 

平均湿度は66%。特に夏場は70%を超えます。湿度は体感の暑さにかなりの影響を及ぼしますので、湿度が高い日本は体感的にはかなり暑く不快です。

 

世界の最高気温ランキングには驚愕しますが、実は日本の最高気温もその凄まじさでは決して負けていません。十分な暑さ対策が必要ですね。

 

熱中症対策には十分な水分補給が欠かせません。

 

 

経口補水液は、効率よく水分を補給してくれます。