読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドニッポン 今気になるこれって?

気になったあれこれをブログへ

雨の日の自転車にレインコート 改正道路交通法対策

SPONSORED LINK

f:id:trace05:20150702140916j:plain

 

自転車の傘さし運転が禁止さることになって皆さんはどうしてますか? 最近では傘さし運転が少なくなってきて少しの雨なら濡れながら自転車を漕いでいる人もけっこういますね。

 

改正道路交通法により、自転車の傘さし運転が禁止されその対策について前回は「さすべえ」をご紹介しました。

 

trendjapan.hatenablog.com

 

さすべえ」は、通常では安全運転義務違反にはなりませんが、強風時など場合によっては警察から注意を受ける場合もあるかもしれません。

 

今回は、警察から注意を受けることはない「レインコート」についてです。

 

 

SPONSORED LINK

 

レインコート、ポンチョ、カッパの違いって何?

 

雨の日の自転車対策として様々な雨具が販売されていますね。「レインコート」、「ポンチョ」、「カッパ」や「レインスーツ」などなど。

 

これらの違いって何があるのでしょうか? それぞれ長所と短所があるのか?自転車に乗るときにはどれが良いのでしょうか?

 

 

「カッパ」は漢字で「合羽」と書きます。合羽は広い意味の着る雨具の総称で、「レインコート」、「ポンチョ」、「レインスーツ」すべてが合羽に含まれます。

 

例えると、「上着」という服の総称があり、その中にジャケット、ブルゾン、コートなどがあるといった感じです。

 

では次にそれぞれにどのような長所と短所があり、雨の日の自転車にはどれが良いのかを考えてみます。

 

レインコート

 

レインコートは、冬に着るコートのような雨具で、パンツはありません。レインコートはいろいろなタイプがあり、雨をしのぐ機能性だけでなくファッション性に優れたお洒落なものまでさまざまです。

 

レインコートの特徴として長所と、短所は

 

長所

  • 比較的動きやすい
  • お洒落なものが多い
  • パンツがないため比較的着たり脱いだりする手間がかからない

短所

  • パンツがないため、足元が濡れたり汚れやすい
  • リュックなど背中に荷物を持って着れない(商品によってはリュックを持ってきれるものもあり)
  • 商品の素材によっては蒸れる

 

ポンチョ

 

ポンチョは、上からかぶるタイプの雨具です。デザインが可愛いものが多いでしょう。

 

長所

  • 着たり脱いだりするのが簡単
  • リュックなどの背中に荷物を担いでも着れる
  • カワイイデザインが多い
  • 通気性が良いので蒸れにくい

短所

  • 強風でめくれやすく濡れやすい
  • 下のほうが濡れやすく汚れやすい
  • 動きにくい

 

レインスーツ

 

レインスーツは、レインコートやポンチョと違い、上と下に分かれているタイプの雨具です。

 

長所

  • 動きやすい
  • 上から下まで雨をがっちりガードするので濡れにくい

短所

  • 着たり脱いだりするのに時間がかかる
  • 商品の素材によっては蒸れる
  • 一般的にお洒落なものが少ない

 

自転車に乗るときはどれを選べばいいの?

 

「レインコート」、「ポンチョ」、「レインスーツ」それぞれの長所と短所を見てきました。それではいったい自転車に乗るときにどの雨具を選べばいいのでしょうか?

 

選ぶポイントとしては、

 

  • 荷物があるかどうか
  • どれだけの距離を走り、所要時間はどれくらいか
  • デザインにこだわるか、濡れないことを重視するか

 

リュックなどの荷物を持っている場合は、荷物まで雨に濡れないようにできるポンチョがおすすめです。荷物を担いだまま簡単に着ることができるので楽ですね。

 

自転車でどれだけの距離を走り、その所要時間はどれくらいは雨具を選ぶ際に重要なポイントです。

 

例えば、駅まで自転車で行くような短時間の場合は、簡単に着替えができるポンチョがおすすめです。

距離が長くなるにつれ、レインコート⇒レインスーツにするのが良いでしょう。ポンチョやレインコートはパンツがないため、どうしても足元が濡れてしまいます。

距離が短ければさほどでもありませんが、距離が長いとかなり濡れしまいますからね。

しかし、レインスーツは足元までしっかりガードしてくれます。

 

 

デザインを重視するのなら、ポンチョやレインコートが種類が多く選びやすいでしょう。レインスーツはお洒落なものは一般的には少ないです。

 

デザインよりも機能性を重視、とにかく濡れたくないという人は、やっぱり上下があるレインスーツがおすすめです。新聞配達の人なんかも濡れないことや動きやすいことが大事なので、雨の日はレインスーツを着てますもんね。